slide03
slide04
slide01
slide02

EYEVANは1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして生まれた、日本初のファッションアイウエアブランドです。

世界中から収集したアンティークアイウエアをデザインソースに、当時のEYEVANデザインチームが美意識と感性を加え、熟練の職人によるハンドメイドで仕上げられた美しいアイウエアは世界中に多くの愛好者を生み出しました。

当時のEYEVANの商品は今も色褪せる事が無く、そのプロダクトや手書きの図面からは生産者や職人の高い技術力、当時のデザインチームの想像力と強い熱意を感じ取る事が出来ます。

視力矯正道具としてそれまでのネガティブなイメージを払拭する美しいデザインと、ジャパンメイドの確かなクオリティは、ファッションアイテムとしてアイウエアを楽しむという新しい潮流を作り出しました。

その後、EYEVANブランドは一時休止しましたが、様々なアイウエア・ファッションブランドのデザインと生産を請け負うことでアイウエア業界に大きな影響を与え続けました。

 

2017年9月、「Capsule collection」と題し、EYEVANが80年代に生んだ代表的なモデルを復刻・発表します。